抜け毛 病気

髪の悩みの中で、抜け毛がひどいことを気にされてる方もいます。髪は毎日抜けるものですから過剰に心配する必要はありません。

しかし、あまりにも多く抜けてしまう場合は、何らかの原因が影響している可能性があります。

改善のためには、まずは原因を知り、それに合う対策を行っていく必要があります。

それではここから、抜け毛がひどくなる原因と、その対策を3つご紹介します。

頭皮トラブルが起きている

まずは、頭皮に何らかのトラブルが起きていることがあげられます。頭皮は自分では見れない部分ですので、変化が起きていても気づきにくいことがあります。

頭皮湿疹などの肌トラブルが、抜け毛をひどくしている可能性もあります。

頭皮がかゆい、赤みがある、フケが多いなどのトラブルがあるといった場合は、病院へ行って診察を受けましょう。

必要があれば治療で改善していきましょう。治療では頭皮に直接塗るタイプの薬、内服薬、薬用のシャンプーなどが利用されます。

ヘアケア商品が頭皮にあわない

さらに考えられる原因としては、利用しているヘアケア商品が合っていないということも考えられます。

髪のお手入れには、シャンプー、トリートメント、頭皮ローションなど、役立つ商品がたくさんあります。

しかし、頭皮の質は人それぞれ違いがあるため、自分に合わない商品を選んでしまうと、かえって抜け毛などが増えてしまうことがあります。

洗髪後に多くの髪が抜けている、洗ったあともかゆみが残るといった場合は、シャンプーがあっていない可能性もあります。

より頭皮にやさしいものに見直してみてはいかがでしょうか。

さらに洗い方も重要です。爪を立てて洗うなどの間違った洗い方は、頭皮に対してよくありません。洗い方についても見直してみましょう。

病気の影響で抜ける

抜け毛がひどい原因としては、病気による影響も考えられます。

甲状腺の病気や膠原病なども、脱毛が進みやすい傾向にあります。抜け毛だけでなく、体調にも変化を感じているという場合は、診察や検査を行ってみましょう。

こうした場合は、ヘアケア、頭皮ケアだけでは改善が難しいものがあります。医師に判断をあおぎ、しっかりと治療していきましょう。